フォトフェイシャル効果、デメリット

フォトフェイシャル効果、デメリット

フォトフェイシャルは、加齢による皮膚のいろいろな悩みに効果的な方法です。

 

他の治療方法と同様にデメリットもあります。一度だけのフォトフェイシャルでは、肌に劇的な美容効果を期待することはできないことは知っておくべきことです。フォトフェイシャルの光の出力はさほど強いものではないため、一度きりでははっきりわかるような効果はありません。

 

基本的にフォトフェイシャルは、3週間から1ヶ月ぐらいの間隔を空けて、少なくとも3回から10回ほど施術を受ける事が理想とされます。一度だけでははっきりした効果がなくても、何度か受けているうちに効果がはっきりしてきます。

 

1回のフォトフェイシャルの料金は、2万円ぐらいから4万円ぐらいが多く、回数が増えれば安くなるようなシステムが多いようです。

 

1回の施術はそれほど高くなくとも、回数が増えると治療費もかなりの額になり、また時間も長くかかる事になります。

 

いいところばかりではなく、注意すべきことがあることも、フォトフェイシャルを受ける時は知っておきましょう。

 

アトピー肌の人や、妊娠中の人は、フォトフェイシャルの光は肌への刺激が強すぎることがあります。

 

デメリットもあるのでフォトフェイシャルを受ける際には効果とデメリットを比べてみましょう。フォトフェイシャルが自分の肌にいい効果を及ぼすがとうかを検討することが大事です。

フォトフェイシャル効果と施術方法

フォトフェイシャルの美容施術を受ける人は年々増加しているようです。美肌効果が期待できる人気の美容施術となっています。

 

人気のフォトフェエシャルですが、施術を受ける前にしっかり理解しておくことをおすすめします。カウンセリング受けて説明を聞くことで、フォトフェイシャルについてのある程度の知識が得られます。

 

フォトフェイシャルが自分の肌に合う美容施術かどうか、効果のほどはどのくらい見込めるかなどをチェックしながらカウンセリングを受けることができるので、心強いでしょう

 

回数や費用など気になる事があったら遠慮せず何でも聞いてみましょう。フォトフェイシャルでは、光を照射する前に、専用のクリームを顔じゅうにつけます。照射する際は、ゴムでパチッとはじかれたような痛みがあることもあります。

 

施術自体は30分程度で終わるので、その後はしばらくクールダウンして、それからメイクをして帰る事が出来ます。肌質によって効果の表れ方は異なりますが、フォトフェイシャルをした場所がしばらく茶色みを帯びることがあります。

 

フォトフェイシャルの効果が出ている証拠であり、問題ありません。

 

エステサロンや整形外科によってはフォトフェイシャルの後にハイドロキノンなどの美白効果のあるクリームを処方してくれるところもあります。フォトフェイシャルをした後の肌はとてもデリケートなので、十分なスキンケアを施すことも重要になります。